混合性結合組織病(MCTD)闘病ブログ:サプリを忘れた時の体は?

  1. 指定難病52・混合性結合組織病と共に生きるブログ

こんにちは!
ごきげんいかがですか?

今回はサプリメントを飲むことを忘れた時の体に起きた症状をお伝えしたいと思いました。
今週は反省をした私です。

それと追加で摂取しだしたサプリメントの紹介もいたします。
あなた様のご参考にすこしでもなれば幸いです。

 

サプリを忘れた時の私の体


今週、1回だけサプリメントを飲んでいなかったのです。

水曜日の朝食後にサプリを飲んだか飲まないかが全く思い出させず、私は「まっいいか。」と飲んだことにしたのでした。
その日はいつも通り快適に過ごしていましたが、夜9時くらいになると「※細胞ジンジン」がやってきました。

細胞ジンジンを感じても気のせいにしようとした私。

時間が過ぎると細胞ジンジン度が段々と強く感じられるようになり、そこでやっと朝サプリを忘れたことを認めた私でした。

サプリは食後の朝と夜2回摂取しています。

細胞ジンジンに恐怖を感じた私は、速効で夜サプリを飲んで、細胞ジンジンの活動を止めようとしました。
結果は細胞ジンジンの勝ちでした。

今週は強い疲労感は出ていませんが、軽い疲労感があります。
そして、常に細胞ジンジンを感じています。

ほとんど快適な体になっていたのに・・・(T_T)

私の体はサプリなしでは、生活をするのが難しいと思いました。
そして、サプリのお陰の体だと思い知った私でした。

これからは、忘れたかも?になったら、とりあえず「ユーグレナ」と「ブロッコリー」のサプリは飲むことにしました。

※細胞ジンジンは私が勝手に言っている言葉でして、強い疲労感がくるときにいつも足の細胞が細かく振動してジンジンしているのです。

 

レイノー現象対策用に追加したサプリメント

レイノー現象を阻止したくサプリメントを探していました。
シナモンのサプリメントが有効かも?と思い、シナモンを摂取して見ましたが、私の体に合わず・・・。

それからも諦めずに探していました。

今回、もしかしたら有効かも?!と思うサプリメントは「ビタミンP」・「ヘスペリジン」です。

 

ビタミンPって?
ヘスペリジンって?

と思われた方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

「ヘスペリジン」はフラボノイド骨格を持つポリフェノールの一種で、陳皮の有効成分。
柑橘類(特に熟す前の青みかん)の皮や袋、スジなどに多く含まれ、毛細血管の強化作用があることが発見された。
「ヘスペリジン」は、「ビタミンP」とも呼ばれている
引用元:グリコ健康科学研究所

サプリメントのレビューを紹介すると、

指先がポカポカと暖かくなり、血流が良くなっているように感じらる。
素足でも汗ばむくらい毛細血管に効果があるよう
手や腕の皮膚が紫色になっていていたが、紫色がすくなくなっている

など、なんか良さそうと思いまして、1日1回・夕食後に摂取することにしました。
始めたのは、4月12日からです。

サプリメントですから、気長に待つことにします。

私が購入したのは ↓ これです。

 

 

 

おわりに

今週の私は「反省」をずっとしていたように思います。
何故、サプリを飲むのを忘れたの!って感じ・・・。

細胞ジンジンっがずっと居座っている体に申し訳ない気持ちがいっぱいです。

ビタミンPですが、今年の秋以降寒くなったらのお楽しみになるかもしれません。
今年の冬が楽しみです。

ご訪問頂きまして、ありがとうございます。
ごきげんよう!お元気で!

あんびあんび

1964年生まれ。資格:サプリメントインストラクター。 ×1のシングルマザー・子供1人。更年期障害かと思っていたら、 指定難病52「混合性結合組織病」に侵されていることが判明した。 こんな私ですがよろしくお願いします。

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。