混合性結合組織病(MCTD)闘病ブログ:去年を振り返ってみた

  1. 指定難病52・混合性結合組織病と共に生きるブログ

こんにちは!
ご機嫌いかがですか?

今回は、去年の私の症状やその時の気持ちなどを振り返ってみました。
混合性結合組織病と告知された後の私の記憶になります。

 

混合性結合組織病になっての2019年の記憶


その時の私はの精神状態は不安定だった記憶があります。
何でこんなことに強い怒りが出てくるんだろ?ということが度々あったような・・・。

症状は、強い疲労感で圧倒的に支配されていた私の体だったと思います。
その他の症状もあったのでしょうが、「強い疲労感」のことが強烈に記憶に残っているんですねぇ・・・

強い疲労感に支配されている時の心は「もうどうにでもなれ!」とか「なんでこうなのぉ~」などネガティブな思考にも支配されていた私だったと思います。
心の状態が体に影響を与えるし、反対に体の状態が心に影響することを心に刻んでいった経験をした私だったかもしれません。

字を書くことが困難だったため、モヤモヤした心もあったことも思い出しました。
体と心がクタクタになっていて、何かするにもその一歩を踏み出すことに時間がかかっていた記憶もあります。

泣きたいのに我慢していたりしていたり、強がっていたり・・・。
自分自身が複雑な私になっていたようです。

そんなこんなを思い出すと、今の自分はかなり進んだな~と思ってしまいます。
病院の検査の数値が緩やかに下がっていきましたし、それに平行して数々の症状が軽くなったり、気にならなくなったりしています。
担当医師からは「投薬」の話は全く出なくなりましたし、自分自身に対しての押しつぶされそうな不安はかなり薄くなりました。
時々「不安」な気持ちが出て来ますが、その頃に比べれば軽い!軽い!って感じです。

投薬を強く拒否した私でしたが、その過去の私にお礼を言いたい気持ちになっています。

その当時に私が綴った記事を読み返していないので、ぼんやりした記憶になっていると思います。
必死になっていた2019年だったことは確かです!!

 

混合性結合組織病の症状:2020年3月21日

腫れ

ウヒャヒャ♪と笑いたいぐらい腫れが軽くなっています。
体を冷やさないように、自宅と会社で徹底していました。
朝の腫れ具合も軽くなったことにより、この病気にとって冷えは「悪」だと確信しました。

そう確信した私はビールをグビグビ飲むのを再開してしまいました(T_T)
ダメダメじゃん!!

アサヒビールの春限定・・・桜の絵とピンク色の缶が私を呼んでいて・・・つい・・・
しかし、この春限定の缶ビールは素敵♪
心がウッキウッキしちゃいま~す♪

アサヒさん、春限定ビールをありがとう!!最高でっす!!

 

疲労感

体の奥でくすぶっている感は前回と同じですが、これくらい「なんくるないさぁ~」です。
疲労感撃退サプリ「ユーグレナ」を絶対的に信頼しているからかもしれません。

 

レイノー現象

たぶんあったと思います。
この時点で思い出せないです。

 

関節痛

先々週あたりだったと思います。
指の関節と足の関節・腰が痛かったのですが、この痛みが軽くなりました。

関節痛などにはUC-Ⅱのサプリメントのお世話になりました。
速効ではありませんが、緩やかに痛みが穏やかになりました。

ご参考までに ↓

 

おわりに

今回は、残っている私の記憶を綴りました。
2019年の私は病気と闘うことで精一杯だんだな~と私自身が思いました。
必死になっていたんだと思います。

あの頃は「必死」で病気の症状を軽くすることに思考のベクトルが向いていて、他を見る余裕がなかったようにも思えます。
今は、あれこれと思考のベクトルが向いていまして、あれもしてみたい♪これもしてみた♪と「してみたい」が出て来ました。

これもサプリのお陰です。
もっと言うなら過去の私のお陰でもあります。

何かのご参考になれば幸いだと思っています。
あなた様の症状がよくなりますように!
ごきげんよう

あんびあんび

1964年生まれ。資格:サプリメントインストラクター。 ×1のシングルマザー・子供1人。更年期障害かと思っていたら、 指定難病52「混合性結合組織病」に侵されていることが判明した。 こんな私ですがよろしくお願いします。

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。