混合性結合組織病(MCTD)闘病ブログ:疲れやすい症状は軽くできるⅡ

  1. 指定難病52・混合性結合組織病と共に生きるブログ

こんにちは!

まず始めに、混合性結合組織病でよくある症状の一つ「疲れやすい」症状は軽くできることを体験した私です。
その疲れやすいと言っても、混合性結合組織病からくる疲れは、半端なく強烈であることを同じ病気と共に人生を歩んでいる方なら、ご存じかと思います。

この病気に侵されたことのない人は、この強烈な疲れを想像すら出来ないので、理解してもらうのは大変です。
周りに理解されがたいこの強烈な疲れを何とかしたいと思われている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

私は投薬を拒否していまして、これ以上は無理と判断された時まで投薬は「しない」と決めていました。

薬の代わりにサプリメントを摂取しています。
このサプリメントが今の私の体を助けてくれています。

 

混合性結合組織病(MCTD):疲れやすいは軽くできるⅡ

Ⅱでも、混合性結合組織病の「疲れ」に有効だったサプリメントを紹介いたします。

疲れに有効だったサプリメントは「スルフォラファン」です。

「スルフォラファン」ってなぁに?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
スルフォラファンは、ブロッコリーです。

私は、γ-GTPの数値を下げたくて摂取しましたが、このサプリメントが疲れにも有効だと体感しています。
お陰様でγ-GTPの数値は緩やかにさがりましたよ。

ユーグレナ(ミドリムシ)だけでは心許ないと思う方やγ-GTPの数値を下げたいと願っている方にお試し頂ければと思います。

このサプリのレビューを読んでみると「臭い」・「効果なし」などのお声もありました。
臭いについてですが、私は「臭い」と感じたことはありません。

効果についてですが、先にも申しました通り私は良い結果が出ています。

私がお世話になっているのが、「リプサ」の「スルフォラファン」です。

「リプサ」の「スルフォラファン」は1日2粒でOK!らしいのですが、私の場合は1日3粒摂取しています。

朝に2粒・夜に1粒です。
ですが、下げたい数値が下がったこともあり、1日に摂取する粒の量を減らそうかと考えています。
4月に検査に行く予定ですので、その検査結果後に決める予定です。

 

混合性結合組織病の症状:2020年2月22日

腫れ

相変わらず腫れていますが、今週は比較的腫れている幅が低く感じられ、楽に過ごせました。

ですが、ペンで文字を書いたり、ふきんなどを絞るなどの作業は、健康体の時と比べるとまだまだです。

まだ、ビールを飲んでいますので、仕方ないかと思います。
腫れ幅が低いことを感謝している私です。

何故、腫れ幅が低いのだろうと考えました。
今週は、お腹が空いている時間が長い日がほとんどでした。

もし、これが腫れに有効だとしたら、「腹八分目は健康にいい!」と云われているのは伊達ではないことになりますね。

 

疲労感

軽い疲労感があった今週でした。

これは原因が分るような気がします。
仕事の環境の変化がありまして、その変化に慣れていないからだと思っています。

慣れるまでの辛抱・・・。

 

レイノー現象

出ています。

体温と気温差でこの現象がでるのは致し方ないかと思っています。
レイノー現象を確認しているのは手だけで、足は確認していません。
ソックスを脱いで確認するのが面倒でしていないのです。

シャワータイムでは1・2日足の指が赤紫になったことがございました。

 

おわりに

今回は、混合性結合組織病の一つの症状の疲労感を軽くするサプリメントを紹介しました。
今回紹介したサプリメントはもう一つ嬉しいことがございまして、γ-GTPの数値も下がったことです。

混合性結合組織病は色々な症状が出て、忙しい病気ですが自分に合ったサプリメントを摂取すれば、その症状を忘れることが出来ます。
投薬のための費用より、サプリメント代の方が高くつきますが、投薬後に起こる副作用や体の負担などを想像すると、サプリメント代は仕方がないと思っています。

この病気にしたのは私自身です。
私の体を苦しめているのは私自身です。
私はそう思っています。

ですので、私の体に優しくしたいと思っています。
投薬を望まない理由の一つかなと思っています。

あなた様と私が治りますように!!
ごきげんよう
ありがとうございます。

※今年の10月までなんとかこのブログを続けようかと思っています。
それ以降は未定で、このサイトを残すか否かも考えなければいけません。

あんびあんび

1964年生まれ。資格:サプリメントインストラクター。 ×1のシングルマザー・子供1人。更年期障害かと思っていたら、 指定難病52「混合性結合組織病」に侵されていることが判明した。 こんな私ですがよろしくお願いします。

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。