【指定52・難病ブログ】寝るときに嬉しかったこと

  1. 指定難病52・混合性結合組織病と共に生きるブログ

 

こんにちは!

嬉しいことに気が付きました~!
その嬉しことをお話しをさせてくだいね。

今の私にとってありがとうと思うことでもありますのん。

では、Let’s Goooo!

 

 

昨日の症状

 

・手と足の指先が白い

・指が伸ばしにくい

・伸ばそうとすると痛い

・じゃんけんのグーをすると小指と薬指が手のひらにくっついている
(数か月前は人差し指、中指、薬指、小指が手のひらにくっつかなかった)

・指・手が少し腫れている

・手の皮膚が固く感じる

 

今、どんな治療をしているのか?
・まだ投薬はしていない(検査のみ)

 

 

サプリメント

混合性結合組織病の難病の症状を緩和するためにいろいろなサプリメントを試しています。

・VC

・VBミックス

・VD

・貝化石粉末(カルシウム)

・プロテオグリカン

・シーキューカンバー

 

プラスしたサプリメント

・UC-Ⅱ

・ピクノジェノール

 

 

【指定52・難病ブログ】寝るときに嬉しかったこと

 

昨夜、寝る時にハッと気が付いたことがあります。

毛布が今までよりも楽にスライドできてたのです。

 

嬉しくて、嬉しくしばらく
私だけのスライドショーをしていました。

 

このことは私にとってミラクル♪

 

 

神様からのプレゼント!?

 

 

今、私が使っているかけ寝具は、
ふわふわ&もこもこの毛布と
絹毛布の2枚を掛けて寝ています。

スライドできていると気が付く前は、
布団に横になってから、
毛布を自分の肩までスライドするのが
大変でした。

 

スライドが大変な時の私の指は?

・腫れていた(野球で使うグローブみたいな感じでした)
・骨が痛い
・指が曲がっている・・・まっすぐに伸ばせなかった
(手を横から見るとアルファベットの「C」のような感じ)

 

毛布を自分の肩のあたりまでスライドさせるのに、
自然に言っていた言葉が「よいしょ」ではなくて

よ・・・っいしょ、よ・・・っいしょ」でした。

 

毛布を掴むのも一苦労
スライドさせるのも一苦労

 

手が不自由だと軽い毛布を
スライドさせることにも時間がかかっていました。

 

今、思い出せば、毛布を自分の肩当たりまで、
スライドするのをあきらめて寝た日もあります。

 


※PixabayのAna_Jによる画像です

 

あまりにも時間がかかり過ぎて、
疲れてクタクタ、
指が痛い
などであきらめたのだと思います。

ちょっとしたことだけど、
毛布をスライドできたことが
私は嬉しかったのです。

 

 

私の身体よ、動いてくれてありがとう!

愛おしい、愛しい私の身体よ、ありがとう!

只々「ありがとう」

 

 

私の手の動きが少しスムーズになったってことは・・・
「私の身体」は 治ることをあきらめていない!
ってことと思った。

「私の心」も 治ることあきらめはしない!

「私」も あきらめない!

 

昨日の私は
毛布をスライドできている私に気が付いたお話でした。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

では、ごきげんよう( *´艸`)
2019・02・28
※立ち上がり画像: PixabayのSkitterphotoによる画像です

あんびあんび

1964年生まれ。資格:サプリメントインストラクター。 ×1のシングルマザー・子供1人。更年期障害かと思っていたら、 指定難病52「混合性結合組織病」に侵されていることが判明した。 こんな私ですがよろしくお願いします。

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。