【閉経後~更年期】私の体験           ~肌のハリの変化~

  1. はじめに・・・こんな症状って?

 

 

今回は、閉経後からの肌の変化についてお話をさせてくださいね。

閉経前の私の肌はハリがありました。

閉経後も緩やかに肌のハリがなくなっている
と感じていましたが、
それは「さほど」ではない程度でありました。

人から閉経後は老化が早くススムとか、
閉経後は肌のハリが極端になくなっていく
とかを聞いていました。

そんなことを聞いていた私は、
閉経したら、
「私はしわくちゃになってしまうんだ。」と思っていたのです。

ですが、私は閉経を経験し、
こう思うようになったのです。
「人から聞いた体験談は大袈裟に言っているのもだ」と・・・。

そして、その頃の私は、
「肌のハリが緩やかに下降しているけど、
気にすることはないわ。」
と思って日々を過ごしていました。

自分が写っている画像を見ても、
しわやたるみはさほど気するほどでなかったのです。
「歳を重ねれば自然なこと」でした。

 

2019年 55歳  閉経が47歳

 

私が55歳になる年に入ると急にたるみやしわが目立ってきました。

 

急にです。

 

お風呂に入って肌をさわると、判りました。
以前ならつるつるしていた肌がガサガサしている触感がします。

 

首・背中・手の甲・ひざや足の甲がとくに判ります。

これらは触感で「ん?」と思った部位です。

私の視力は弱いのですが、家ではメガネをかけていません。
自分の目で確認したくて、
メガネをかけて自分の肌を見てみると・・・・

 

 

ィィーーーーーーーーー!! 

 

 

 

 

・・・えっ?

 

 

これって本当に私の肌・皮膚?

私の目に写った私の肌や皮膚は、
私が触感で得た情報よりも、
私が思っている以上にしわしわでした。

 

私が知っている以前の私ではありませんでした。

 

 

おぉ・・・・・・・・これが今のワタシ。

 

 

しばらくの間、私の心はキューピッチで行われている
老化上昇中の皮膚やたるみのことを考えていました。
「どうしたらいいの?」・「どうすればいいの?」
どうにもならないことを私は頭の中で、
こんな言葉がぐるぐると回っていました。

数日が過ぎた頃でしたか、
突然おかしくなって笑っていたのを覚えています。

 

 

「どうにもならないことじゃん!!」

 

 

と大きな声で叫んでいました。
(そんな自分にびっくりした別の私が居ましたが・・・)

今、思うとあの叫んだ時に吹っ切れたのでしょう。

今では気になりません。

 

私のカラダとココロが痛いとか辛いと訴えている訳ではなく、
私の肌や皮膚が老化・・・
「大人」になっているだけです。

そう思ったら心は軽くなり、
気にしなくなりました。

 

ですが、
「しわくちゃカモーン!」とウエルカムな気持ちにはなりません。
これも正直な私の気持ちです。

 

時は残酷。
頭の中はまだ30代なのに・・・・。

今回は、老化が一気に加速したお話をさせて頂きました。

最後までお目通し頂きまして、
ありがとうございました。

 

あんびあんび

1964年生まれ。資格:サプリメントインストラクター。 ×1のシングルマザー・子供1人。更年期障害かと思っていたら、 指定難病52「混合性結合組織病」に侵されていることが判明した。 こんな私ですがよろしくお願いします。

記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。